作者別: masterad_draftclub

【番外編】チんコを大きくするためのサプリ以外の方法

サプリ以外でチんコを大きくする方法として、まず長茎術と亀頭増大術という2種類の手術があります。
長茎術は体の中に埋まっているチんコを引っ張り出して固定するという手術で、亀頭増大術は薬剤を亀頭や陰茎部分に注入して太くするという手術です。
ちなみに薬剤にはヒアルロン酸が使われる事が多く、こちらは無害なので副作用の心配もありません。
手軽にチんコを大きく出来る方法ではあるものの、費用が高い、感染症のリスクがある、亀頭増大術の場合は1年ほどで元のサイズに戻るというデメリットがあります。
お金をかけず自分でチんコを大きくするには、チントレで頑張るしかありません。
チントレにはジェルキング・ミルキングという方法がありますが、これらは単純にチんコに刺激を与えて大きくしていくというものです。
まずジェルキングは、半勃起の状態でローションやオイルを塗り、人差し指と親指の輪っかで根元から亀頭へ指をスライドさせ、血流を流していきます。
一方のミルキングは、こちらも滑りが良くなるようローションなどを塗り、半勃起の状態で人差し指と親指で輪っかを作ってペニスの根元を握り、中指から薬指、次は小指と牛の乳搾りを真似するように順番に握っていきます。
ジェルキングは長さをアップさせる方法、ミルキングは亀頭部分を力強く育てる効果が期待出来ます。

人気のチんコを大きくするサプリ

男性の中にはチんコを大きくすることが出来ればいいのにと思っている方は多いです。
その悩みは女性や友達にも相談しづらいですし、一人で悩んでしまっている方も多いのではないでしょうか。
しかしチんコを大きくすることが出来ると人気のサプリメントは多くの方が効果を実感していますし、試してみる価値があります。

人気の増大サプリメントには、アルギニンとシトルリンが配合されています。
この二つの成分が配合されていると、より効果を実感できますし、とてもおすすめです。
またアルギニンとシトルリンの配合量に関してはそれぞれのサプリで変わってきますので、表示なども良く見て選んでいく事が大事です。
配合量によって効果の出方も変わってきますしお値段にも違いが出ます。
増大サプリメントの場合には、安さだけで選ぶと配合量が少なかったり効果を感じにくいということもありますので、できれば有効成分がどれぐらい配合されているのか、また口コミ評判や体験談なども参考にして選んでいく事をお勧めします。
人気のアイテムですと、通販専売品から多く出ている傾向があり、定期便で申し込めば送料無料で割引も適用されますのでお得に手に入れる事が出来るでしょう。

法律上のチんコを大きくするサプリの扱い

チんコを大きくするサプリは法律的に医薬品は存在せず、すべて健康補助食品と考えて間違いありません。
精力剤という言葉を使うときは健康補助食品や医薬品も含めての総称になりますが、サプリは一部商品に医薬品が含まれることはありません。
そのためチんコを大きくする効果があるという表記は使えないわけです。
以前は最短5日で効果を発揮する、などの誇大広告を打ち出した商品が数多く存在しましたが、現在は法律が厳しくなったこともあって激減しています。
実際にドラッグストアに行くとわかりますが、チんコを大きくするサプリはどこを見ても置かれていないでしょう。これは店舗販売する上で必要となる審査・チェックをクリアできないことが大きな理由です。

法律から医薬品が含まれないのはもちろん、医薬部外品も存在しません。
すべてはサプリに該当しているので、ビタミンやミネラルサプリの仲間と考えてよいでしょう。
医薬品ではないため効果・効能は期待できませんが、飲むことに意味がないわけではありません。
そもそも健康食品とは健康を増進し、不健康を予防できることがメリットです。
体調不良や血行障害によってEDを引き起こしている場合は、健康になることで解消できる可能性が大きいです。

チんコを大きくするサプリが効くメカニズム

チんコを大きくするサプリの存在はよく知られていますが、実際にどんなメカニズムで作用しているのかについてはあまり知らない人が多いので、飲んでいても一体どうやって大きくなるのか気になってしまいます。
ほとんどのサプリはペニス周辺の血行をよくすることで大きさをパワーアップさせたり、持続力をつける仕組みです。
リンパの流れもよくなるので健康的になり、勃起していないときでも全体的に長くなったような気がしたり、実際に長さや太さが改善された体験談も多く耳にします。

即効性のサプリの場合は短時間で一気に血流をよくしてチんコ周辺に血液を集めることで増大効果が得られます。
服用後1時間くらいで効いてくるので、ペニスの周辺が熱を帯びてくるのが感じられるはずです。
体質改善を行って長期的に大きさをアップさせるタイプのものは、血流だけでなく筋肉などタンパク質にも作用して全体のサイズを改善できます。
何週間か飲み続けないと効果が実感できないのですぐに大きくしたい人には不向きですが、長期的な目線で増大したいなら続けてみる価値があります。
どんな場合でも血流の改善が決め手になるので、どうやって大きくなるのかメカニズムを知っておきましょう。

チんコを大きくするサプリの気になる製造過程

昨今のチんコを大きくするサプリは、その効果だけではなく製造過程にも大きな注目が集まり、安全な商品を求める方が増えている傾向にあります。
現在急増しているのがGMP認定工場で生産されたサプリで、事実上標準化されたと言っても良いほど多くのメーカーが同工場で生産された商品であることをアピールしているのが当たり前の光景になりつつあります。
GMPとはGood Manufucturing Practiceの略で、原材料の調達から製造、出荷までの全てのプロセスが安全に実行されるのはもちろんのこと、一定の品質の商品を継続して製造し続けることが求められるというもので、この厳しい基準をクリアしたGMP認定工場で生産された商品であれば安心して利用できます。
特にチんコを大きくするという目的は心身共にセンシティブな問題であるだけではなく、多くのサプリは一定期間以上継続して服用することで効果を発揮する商品が多いことから、より安全性にはシビアになるユーザーが多いのが現状です。
そのようなニーズに応えるために、これまでは効果と価格に注目してしまいがちだったサプリ業界でもより安全性を重視する取り組みが開始されGMP認定工場で生産された商品が増えています。